ポン酢しょうゆ ゆず 馬路村

7月7日(日)の「坂上&指原のつぶれない店」では凄腕バイヤー絶賛の調味料が紹介されました。夏でも鍋が食べたい管理人が一番興味を引かれたのが「ポン酢しょうゆ ゆず 馬路村」。赤いキャップと緑のキャップ2つのバージョンがありますが、緑の千分の一しか生産できない超レアな赤キャップのものがおすすめ。売り切れだったらごめんなさい・・・🙇





ちなみに緑キャップはこちら。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ぽん酢しょうゆ ゆずの村 500ml
価格:580円(税別、送料別)(2019/7/9時点)

楽天で購入




7月7日 記念日

7月7日は「七夕」ですが、それ以外にもたくさん記念日があります。日本記念日協会のウェブサイトから気になるものをいくつかピックアップしてみました。

カルピスの日
カルピスを販売しているアサヒ飲料株式会社が、日本初の乳酸飲料「カルピス」が誕生した1919年(大正8年)7月7日を記念して制定しました。ということは、今年100周年なんですね・・・重ねておめでとうございます!!

ゆかたの日
1981年に日本ゆかた連合会が制定しました。七夕の日の女の子にちなんだ中国の故事に由来しています。

ポニーテールの日
1995年に日本ポニーテール協会が制定。ポニーテールの横顔が7が並んだ形(77)に見えることと、ポニーテールはゆかた姿に似合うなどの理由からだそうです。

ドリカムの日
DREAMS COME TRUEが所属するユニバーサルミュージック合同会社が制定。アーティスト名の「夢が叶う」にちなんで、「七夕の日に夢が叶うように」という願いが込められているそうです。

恋の日
遠距離恋愛の元祖?織姫と彦星が1年に1度再会出来る七夕を「恋の日」と定め、すべての恋する人を応援する日にとしたいとの願いから、2008年7月2日にリリースされた、恋愛を応援するコンピレーションCD『恋のうた』が制定しました。

メリーのサマーバレンタインデー
夏の愛の日「七夕」にちなみ「家族や恋人や友だちなどに、愛情や友情、感謝の気持ちなどを伝えるためにスイーツを贈る日」としてメリーチョコレートカムパニーが提案。

特撮の日
「特撮の神様」円谷英二監督の誕生日(1901年7月7日)にちなみ、「特撮文化推進事業実行委員会」が、『特撮を誇るべき文化として後世に受け継ぎより多くの人にその魅力を知ってもらおう』と制定。


一般社団法人 日本記念日協会が認定した7月7日の記念日は全部で17ありました。

誕生日と言えば・・・思いっきり個人的なことで申し訳ありませんが、一ビートルズファンとして、7月7日リンゴ・スターの誕生日であることを追記しておきます。

Happy Birthday Ringo!!

ちなみに1940年生まれなので御年79才です。元気ですね!!!

翠〜濃茶〜 みどりこいちゃ ハーゲンダッツ

ハーゲンダッツ35周年記念、「翠〜濃茶〜(みどりこいちゃ)」が7月9日から期間限定で発売されます。

「翠〜濃茶〜」のためだけに栽培された初摘みの茶葉を手摘みした茶葉をふんだんに使った、抹茶の甘みと渋みが絶妙なバランスの名前の通り濃厚な味わいは、ハーゲンダッツ、渾身の一品です。

1個350円(税込み)発売が楽しみです。7月6日放送の「王様のブランチ」でも取り上げられていましたね。




9条 変える 危険


憲法に新たに文言を加えることの意味を広渡清吾、東大名誉教授(法学)が説明しています。自衛隊について追記することによって、9条の1項と2項が無効になってしまう恐れありと警告!

アベが「9条に自衛隊を明記しても何も変わらない」と言っていますが、ウソです。ここでもウソをついています。



何も変わらないのであれば、9条はそのままでいいんじゃないんですか?

行政の長なんだから今の憲法を遵守しなさいよ!それが義務でしょう?自衛隊の憲法解釈以前に自身が憲法違反をしているんじゃないですか?

新天皇 お言葉

新天皇陛下が即位後の「朝見の儀」で述べられたお言葉を備忘録しておきます。



日本国憲法及び皇室典範特例法の定めるところにより
ここに皇位を継承しました。

この身に負った重責を思うと粛然たる思いがします。

顧みれば、上皇陛下には御即位より、三十年以上の長きにわたり
世界の平和と国民の幸せを願われ、いかなる時も国民と苦楽を共にされながら
その強い御(み)心を御自身のお姿でお示しになりつつ
一つ一つのお務めに真摯に取り組んでこられました。
上皇陛下がお示しになった象徴としてのお姿に心からの敬意と感謝を申し上げます。

ここに、皇位を継承するに当たり、上皇陛下のこれまでの歩みに深く思いを致し
また、歴代の天皇のなさりようを心にとどめ、自己の研鑽(さん)に励むとともに
常に国民を思い、国民に寄り添いながら、憲法にのっとり
日本国及び日本国民統合の象徴としての責務を果たすことを誓い
国民の幸せと国の一層の発展、そして世界の平和を切に希望いたします。